きっかけは

舞台の上でキラキラ輝く人を尊敬している系女子の雑記。SexyZoneにお熱。

【SZ】ジャニーズトニトニワールド 12/08昼・12/09 [後半]

前回に続いてトニトニレポ後半です。

2幕は1幕のように「1月、2月…」と区切られていないので記憶がより不確かとなっておりますことをご了承下さい。

 

【2幕】

 

01.SPACE

 

幕が上がると何やら真っ暗なステージ上で逆さフライングしてる子がいたり、オルガン弾いたままふわふわ宙に浮かんでいる子がいたり、「…?」と思っているとスクリーンに「act2.SPACE」の文字。

そしてステージ真ん中の扉から1回扉が開くたびに勝利さん、ふまけん、Guy'sが登場。

どうやら死んだ藪Pが何故か宇宙に行ってしまい、藪Pを追ってセクゾ御一行も宇宙にやってきた、という設定の模様。Oh, I can't understand...

 

ここで初めてGuy'sがセリフ。

岩橋 「ここなんか怖いよ…ねえ!(岸に駆け寄る)早く帰ろぉ?」(いわち可愛い)

岸  「何言ってんだよ!びびってるんじゃねー!」

宮近 「ねえ、もしかして、ここって13月?」(は?)

神宮寺「ってことは宇宙ってこと?」(おい、こいつら何言ってんだ)

 

よく見たら宇宙なのに日本語で「13月」と書かれた、非常に日本らしいバス停が。うーん、どういうこと?

 

そしていつの間にか死んだはずの藪P登場。

 

 

02.Where My Heart Belongs

 

そして、いつの間にか勝利さんが天井から吊るされた白い輪っかに腰掛けフライングして「Where My Heart Belongs」披露。

美少年、絵になるわ~。

ステージ上では五関さんが宮近岸を従えて華麗にダンシング。五関くんのダンス芯がしっかりしてて美しい。バックのお二人も。ダンス選抜ですか?

 

曲途中でマンション2階からふまけん登場。

風磨「お~い、勝利ぃ!」

勝利「今、ここにプロデューサーが!…いない」

健人「じゃあみんなで探そうぜ!」(ちょっとセリフ曖昧)

 

ということで、ふまけんもステージに下りてきてJr.も出てきてみんなでパフォーマンス。

マンションから下りてくるとき客席に向かって投げキスした健人さん、さすがプロフェッショナルアイドル。

 

あと、こんなこと言っていいのか分からないが、ここの真っ白衣装の風磨さん、セクシーソーンが一人おかしいです。

ああいうセクシーゾーンがもっこりしちゃう衣装なのかと思いきや、お揃いっぽい勝利さん健人さんは普通だし…。

お歌歌って興奮しちゃったのかしら。

2日間ともメモに「風磨 もっこり」「風磨 やっぱりもっこり」と記載されていました。

衣装のせいでそう見えるのか確かめるために、ここでは2日間とも風磨さんのセクシーゾーンをオペラグラスでガン見していて、曲が終わった瞬間自分の変態行動に悲しくなりました。

 

03.宇宙人A.B.C-Z(アドリブ)

 

曲が終わるとA.B.C-Zが登場。

河合「俺たちは宇宙人!」

…あれ、君たち藪Pが唯一信頼してる地球のパフォーマンスグループではなかったの?

河合「想像してた宇宙人とは違った?」

健人「うん、ちょっとイケメン!」

 

勝利「俺たち、人を探してるんだ。背が高くて…」

健人「♪こっち向いてよチェリ~」

と藪さんのモノマネをする健人さん。

 

ちなみに3日目は

河合「俺たちは宇宙人!」

健人「エイリアン?」

河合「安堂ロイドだ」

勝利「人を探してて…」

健人「(藪Pの真似)」

河合「それ伊野尾じゃんwwww去年もいたかわかんないわwwww」

 

の流れでした。

アドリブ終わりに戸塚さんと握手して「きゃ~握手してもらっちゃった♡」と手のひらを見つめながら勝利さんに訴えかける乙女顔な健人さんが超女子だった。

風磨くんは後ろの方でお口もごもごしてて可愛い。

 

 

04.A.B.C-Z新曲

 

エビ先輩もかっこいいし、バックのJr.ちゃんの黒×ゴールドの衣装がものすごくかっこいい。

エビ先輩はキラキラしたベストをお召しになっていました。

 

05.Like A Blow

 

可愛いもの大好きショタコン気味のわたしが橋本さんに恋したのがこちらの曲になります。

 

まずこの曲がすごくいいね!エビ先輩は昔から知ってたけど、正直少クラでもエビ先輩のパフォーマンスは華麗に早送りしていたのでこの曲もトニトニで初めて聞いたんですが、めっちゃかっこいいよこの曲!好き!

そして何よりもトニトニではここで橋本さんがブランコをすごい勢いで漕いでるなぁと思ったらサビでぐるんぐるん何回転もし始めて、後ろにも回転しちゃったりして、怖すぎて心臓爆発しそうでした。

でもサビ終えて回転を緩めながら「Baby your love is like a blow」と涼しい顔で素敵な歌声で歌う橋本さん…!

恋せずにはいられない!!

f:id:salty24:20131228142117j:plain

(橋本さんは写真でも演技中でもなく、お歌歌ってるときが一番かっこいい)

というわけで、3日目から2日目は「さすがエビ先輩はダンスが上手いわ~」とほっこり見ていた1幕もずっと橋本さんにドキドキしていました。

うーん、橋本さん、数年前のMyojoで山田涼介さんと二人で1ページ載ってて(初登場だったのかな?)「天使二人!!」と思ったものの、知らん間に

「天使…じゃない!頤!!」となっていてそこから全く見向きもしていなかったのですが、ここに来て橋本さん熱が。あのときのMyojo、実家にまだあったら

今度帰省したといに読もうっと。

 

なお、ここは橋本さんばっかり見てしまうのですが、後ろで他のエビ先輩たちもくるくる回っていて、もうやっぱり「A.B.C-Zすごい!」という圧倒的説得力のあるステージです。

 

曲終わりに勝利さんがやってきて

勝利「何してるの?」

橋本「ブランコ!」

勝利「可愛いねw」

橋本「可愛いだろ?知ってるよ」

 

 

06.ブロードウェイメドレー

 

再び藪Pが登場してプロデューサーなのに自らが主役としてセクゾのメンバー一人一人とパフォーマンス。

健人さんとはHello Dollyをステッキを使ったダンスで、風磨くんとはI Could Have Danced All Nightを椅子を使ったパフォーマンスで。

そして勝利くんと雨に唄えばを歌うのですが、ここで後ろでふまけんがフリーな感じでダンスしていてそちらが可愛すぎてここの勝利さんは全く見てませんでした。

最後にセクゾ&Guy'sでDream Girls。

なお、ここでも

「やっぱりもっこり気になる」(3日目メモより)

 

07.ブラックホール

 

急に死人のような人の行列が現れる。藪Pによるとそれはブラックホールに行く人の列だから近寄るな、とのこと。

最後の審判でブラックホールにいくかどうかが決まり、自分はまだ審判待ちだと。

(そのわりに陽気に踊ってましたやん)

 

08.新曲(Face To Face?)

 

ふまけんが左右の舞台袖マンションに分かれて二人でバラード曲を披露。

ここで黒TにBBJ風赤ジャケットに着替えるんですが、ここでもやっぱり一瞬の黒T健人さんがかっこいいいいいいい!

ステージでは勝利くんがフライングベッド&その周りの枠を藪Pがウォーク。

健人君は客席をしっかりと見て、やや身を乗り出して歌ってくれますが、風磨くんはマンションのガラス(鏡?)に映る自分を見ているっぽい。かっこいいポーズ研究してるのかな?^^

 

09.サグラダファミリア

 

風磨さんがステージを端から端へとフライングウォークしていると、宇宙人戸塚さんが突如菊池風磨さんの紹介を始める。

戸塚「菊池風磨。ジャニーズ史上最も官能的な名前がついたグループ、Sexy Zoneの中でも群を抜いてセクシーな彼は、年齢の割に大人びていて、たとえばプロデューサーのように自分より上の立場にいる人間の言うことを素直に受け入れることが出来ずに、ささやかな抵抗であるけだるい態度で自己主張をしていた」

風磨「勝手な分析はやめろ」

戸塚「風磨!お前のような人間くさい奴が宇宙に来たのは初めてだ!」

風磨「…それもやめろ、恥ずかしいから」

 

ちなみに、ここレポほど風磨くん照れてなくてそんなに可愛くないです。初日はガチ照れだったのかもしれないが。

 

戸塚「地球にあって宇宙にないもの、それは人間の偉大な力だ」

ということで、ジュニアが組体操風にサグラダファミリアを身体で表現。

 

戸塚「お前たちが新しい時代を作っていくんだ!」

時代を創ろうSexyZone。しかし反抗するやる気のない地球人風磨。

風磨「俺たちは俺たちだっつうのかよ!!」????(もしかしたら噛んだのかな…)

 

そしてお立ち台でソロダンスする風磨さん。

水が吹き出し、それを見ていつの間にかいた勝利さんが藪Pのお亡くなりシーンのトラウマを思い出して叫ぶも、

 

勝利「Show... must go on!」ブラックだ。。

 

で、確か河合くんがソロで歌っていたような気がする。

 

 

10.闇を突き抜けて

 

やる気ない地球人VS地球人頑張れよな宇宙人で歌いながら対決。

 

だんだんジュニアちゃんから上のパーカーを脱ぎだし、最終的に全員半裸。

なんかふまけんさん、こんなに腋毛目立たなかったのかな?と思ってたら風磨くんはどうやら剃ってたらしい。何故。

やっぱ健人君は身体がっしりしてて胴短い、というか足長いなー。

それに比べて、がっしりしてそうな風磨くんのなんと腰が細いこと!個人的には細い腰好きなのでOKです。

勝利くんは早く服着させてあげたくなるお身体でした。寒そう。。

 

11.裸の少年

 

勝利さんがソロでお歌。

その間、他の出演者は全員静止しているのですが、ジュニアの子でひとりすごいきつそうな体勢で静止している子がいて。

あれ、誰だろ…大変だ。

 

12.Over The Rainbow

 

地球人と宇宙人和解。

「13月っていうのはユートピア。心の中にあるんだ」

「裸になって、原点に戻って初めて分かった」

→だから和解しよう、という謎の流れ。もう、ストーリーを理解しようとか思わない方がいいのかもしれない。

 

そして服を着ていく皆さん。「地球に帰ろう!」

 

13.アクエリアス

 

岩橋くんセンターで神宮寺、岸、岩橋の3人がお立ち台でお歌。

岩橋くんが裸の上にジャージ着てるんだけど、ちらちら白いお肌が見えてとてもセクシーでした。

 

14.客席降り全員曲

 

2階席で見てたときはステージに誰もいなくなって「??」と思っていたのですが、1階席で発狂、というより唖然。

エビセクGuy'sが客席降り!!!

私は結構後方席だったのですが、通路席だったので、目の前でしばらく止まって塚田さん戸塚さんペア、風磨さん、神宮寺くんが踊ってくれて息が止まりそうでした。

風磨くんが襟立てて自分の口元隠しながらかっこつけて歌ってたのが最高に厨二病で可愛かった~^^

 

15.Let's Go To Earth

 

最後にもう一度OPの衣装にお着替えして大きな宇宙船からエビセク登場。豪華な絵。

バックのスクリーンの先輩方と共に全員でLet's Go To Earthをパフォーマンスし、終了。走って撤収。

 

 

16.カーテンコール

 

健人くんがターンしすぎてこけてた。