きっかけは

舞台の上でキラキラ輝く人を尊敬している系女子の雑記。SexyZoneにお熱。

Sexy Zone楽曲大賞2011-2021に投票しました #SZ楽曲大賞

近年投票忘れがちな楽曲大賞ですが、10周年の記念なので投票しました!

 

■楽曲部門

5位 ぎゅっと

風磨くんの初主演(出演者1人)ドラマ「吾輩の部屋である」主題歌。

ドラマの雰囲気にぴったりなほんわかしたメロディに「いつも頑張ってること 僕は分かっているからね」「ここまでやってきたんでしょ 大丈夫」といった温かい歌詞、SexyZone5人の優しい歌に毎晩残業帰りに励まされて明日への活力をもらえました。

それでももう頑張れないよ…と思っていると「それでも夜は明けるけれど 君にとってはつらいんだろうな」と、苦しい気持ちまで寄り添ってくれるぎゅっと!天才的なこの歌詞は風磨くん作詞部分です。天才、好き。

「頑張れ!頑張れ!」というファイトソングとは違い、決して無理はせず、ここまでがんばってきたことや今の自分を誇りにもうちょっとやってみよ?と優しく背中を押してくれるところが、とってもSexyZoneらしくて好きです。

パフォーマンスでは冒頭、風磨くんに(カメラ越しに)頭ポンポンしてもらえて尚更「がんばろう…!!」という気持ちになれます。

ライブではわちゃわちゃしている5人が見れるのも楽しい♡

 

4位 My sweet heart My sweet love

多幸感あふれるウエディングソング。結婚式で流したい曲No.1!

マリちゃんのかわいい声や健人くんの突き抜ける声がハッピーオーラ全開で多幸感増してくる上に、勝利くんの繊細で優しい歌声がとっても初々しくて最高かと思いきや、風磨くんの大人の包容力ボイスまで味わえて、永遠に幸せな気持ちになれます。

ラストの風磨くんの囁きI love youフフフ、からの大サビに重なるケンティーのテンション高いアドリブが大好きです。

 

3位 Twilight Sunset

私はAKB48では一番「夕陽を見ているか?」が好きなのですが、富士急(野外コン)でちょうど夕焼けに合わせてこの曲を歌っていたのが印象に残っています。

Twilight Sunsetもぜひ野外コンサートで夕焼けから夜に変わる時間帯にゆっくり聞きたい。

風磨くん、ほんとにこの曲好きなんだろうな~~というのが分かるくらい、楽しそうに歌っている風磨くんが素敵です。

 

2位 会いたいよ

ぎゅっとでお馴染みひろせひろせさん作曲。キラキラしてるけどちょっと切ない曲調と、星や月が出てくるロマンティックな歌詞がセクゾらしくてかわいい。

めちゃくちゃラブソングなのになぜか春高バレーのテーマソングだったのも頷けるほど、聞いていると元気が出てきます。

残業帰りに疲れ切りながら聞いてると、遠くからトロッコに乗ったケンティー@リペコンが全力でやってくる幻覚が見えます。

 

1位 Silver Moon

やっぱりシルムンが好き!

残業帰り(また)に夜空を見上げると大きな満月が輝いている。曲を聞かなくてもシルムンを思い出して、5人の歌声に背中を押されます。明日も頑張れる気がする。

ダンスの立ち位置が勝利くんを中心にふまけん・聡マリで進行する神フォーメーションなのも良いですが、リペコンでのシルムンの演出(5個の回るステージでそれぞれ歌うスタイル)も良かったです。ど真ん中に立ってる勝利くん見ると脳汁出る。

あと、ライブでの風磨くんの「せーの」が好きです!

 

【惜しくも選外】

▽ライブパフォーマンスが好き

バィバィDuバィ~See you again~(イントロ聞くだけで大興奮)

Knock! Knock!! Knock!!!(SZ10THでやってほしかった その1)

風をきって(SZ10THでやってほしかった その2)

GAME(SZ10THでやってほしかった その3。サマパラの聡マリ版もいいぞ、しょりそうも求ム)

ドシャブリ Rainy Girl(謎の3人サマパラ唯一の楽しみ)

PEACH!(ゲームアプリの茶番含め好き)

Unreality(リペOP。神ライブになると察した)

We Gotta Go(セクセカOP!これから行くぞ感)

 

▽MVが好き

Sexy Summerに雪が降る(けんしょりのビジュがすごい大賞)

RIGHT NEXT TO YOU(強い)

 

▽代表曲

Sexy Zone(聖歌)

RUN(MUSIC DAY、ポプステオーラス、SZ10TH横アリラスト、全部泣いた)

 

▽曲がいい

2020 Come on to Tokyo(ジャニーさんを思い出す)

キミのため ボクがいる(勝利くん作詞強い)

Keep The Challenge(馬飼野康二×松井五郎神曲に決まっている)

君と… Milky way(ケンティーピアノ最高)

Slow Jam(風磨くんのライブver.の「下手な鼻歌が~」が良き)

 

■ユニット/ソロ部門

3位 Hello(風磨くんソロ)

風磨くんソロ曲でなかなか無かった明るいアップテンポな楽曲(そして未だにHello以降明るいアップテンポ曲ない)。

ドリボ2015のSHOWTIME、3年間のサマパラ、少クラ。

いつだって仲間に囲まれてわいわい楽しそうな笑顔の風磨くんが見れてこちらも楽しい気持ちになります。

 

2位 この手をつなごう(Sexy Boyz・Sexy 松)

セク鬱で辛かった時代、毎日意味不明な発表がされるたびに「いろんなことが起きるEveryday うまく心のバランスとれなくなりそう」と唱えていました。

でも唱えているとだんだんかわいいセクボセク松の6人が脳裏に浮かび、楽しそうにしてる彼らから元気をもらって何とか生きていました。

今でも辛いことがあると唱えます。

 

1位 Hey!! Summer Honey(健人くんソロ)

夏が来たー!!!!と感じる一曲。私の中でCANDYを越えました。

作詞作曲中島健人先生。ケンティー先生の曲にぴったりピースがはまるリズム感のある歌詞が特徴的かと思うのですが(一番好きなのはLove風「価値観のズレ、ケンカ」)、その才能を発揮したRap詞は傑作です。

 

【惜しくも選外】

▽ソロ

CANDY~Can U be my BABY~(早くケンティーコールを直にしたい)

all this time(詞がめちゃいい)

rouge(17歳の早熟なrougeから年相応のrougeまで楽しめるなんてありがたい)

 

▽ユニット
Sing along song(エモい曲調とエモい歌詞、さときくの先輩後輩感)
New Day(ジャニーズ×和の最高傑作)

 

■現場部門

Sexy Zone presents Sexy Tour 2017 ~ STAGE

セクセカ改悪以降、心から楽しいSexyZoneのコンサートって無かったけど(セク鬱期だったりふまけんが冷戦期だったり…)セトリも最高で本当に心の底から楽しめたコンサートでした。

お上品でお馴染みのセクゾヲタの声が出るように工夫されたセトリ、遠くの席でも楽しめる演出、素敵な衣装(特にアンコール最高)、みんな仲良しで楽しいMCがようやく揃った感。

オーラスのSTAGEで号泣し、アンコールでバラを掲げて誓ったことはずっと忘れない思い出です。

 

■担当アンケート

菊池風磨くん

今年の風磨くんも昨年以上に最高でした。毎年好きを更新させてくるのすごくない?

 

---

ちなみに前回5周年の時の結果はこちら(ブログは書いてなかった)。

sz.j-m-a.info

 

今年分の投票してから見たのですが、シルムンとHello被っている上にコメントもほぼ同じw当時からずっとSexyZoneが大好きな社畜です。