きっかけは

舞台の上でキラキラ輝く人を尊敬している系女子の雑記。SexyZoneにお熱。

【SZ】Summer Paradise in TDC ~健人ソロ 08/07前半

現場も自担グループ唯一のレギュラー番組も無くなって暇なので夏の思い出まとめ。

まずはケンティーとのデート!

 

他のケントガールズにお譲りすべきではないかと思われる素晴らしいお席で一晩だけ健人くんのカノジョになって参りました。ワンナイトラブだねケンティー♡(ガチ彼女たち、殺さないで…)

ものすごくギリギリ到着でわたわたしてて気付かなかったのですが、会場では「♪いつか王子様が」のピアノジャズアレンジがBGMとして流れていたらしく。既にラブケンティーワールドが始まっている。

 

OP

暗転すると、スクリーンにグラサン白シャツピタピタ黒革パンでモデルウォークしながらどこかのビルのエントランス→ロビーに入ってくる健人さんを監視カメラから追ってるような映像!めちゃくちゃかっこつけてて大爆笑(愛のある笑いだよ!念のため!)だったんですけど、ケントガールズはやっぱり「かっこいい…♡」派が多いのかな?

そして今度はアップめの、おそらくパパラッチが撮ったぽいたくさんのお写真がバババッと表示され、『Love Ken TV』

「きゃ~♡かっこいい~www(キザなケンティーは好物)」ってなってたら目の前のJr.マンション最上階にブラシン衣装にティアドロサングラスつけ、更に真っ赤な薔薇の花束を持った本物のケンティー!!!!!

f:id:salty24:20150926131811j:image

こいつはヤバイ一夜になる予感!!!!!

 

01.Black Cinderella

初っ端からキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

セクパワの頃から申し上げております通り、どうしてもこの曲の健人くんが変態紳士に見えてしまいまして… で、でも今回は変態紳士度を増す黒ハットとグローブが無かったのでそんなにでも無かった…かな…?

ただケントガールズの皆様は大興奮しておられて、私の両側で女の子が腰を抜かしていた。健人くんすげぇ。

 

健人くんがマンションから降りてくるとJr.の皆さんがカメラ片手にパパラッチの如くステージに登場し、めっちゃ健人くんを撮りながらのダンス。

後ほどMCで教えてもらえるのですが、健人くんソロコンのコンセプトは「テレビスターのケンティーと彼女(我々の思念体の集合体)とのデート♡」だそうで、パパラッチはそのデートを盗撮に来た、という感じでしょうか。

腰振りもいつも以上に気合を入れておられました。やだケンティーったら♡

大サビ前には「死ぬほど愛してやるよ(ヲタク\ぎゃああああ/)」

 

02.CANDY~Can U be my BABY~

健人「お待たせ~♡」

続けてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!キャンディー!!!

ブラシン衣装のままなのが少し残念だけど、めっちゃ可愛い〜♡ 彼女たちの「らぶ!けん!てぃー!」コールにお顔ふにゃふにゃにして嬉しそうな健人くん。この日の健人くんは初日で緊張してたのか、不安だったのか、いつものセクゾ公演で見せる顔よりもふにゃふにゃで、た〜っぷりの愛情を受けて何とも可愛らしかった。

 

03.4 Season

続いてなんとセクゾ曲。健人くん、この曲大好きだってセクセカアルバム時期よく言ってたもんね〜。個人的にも健人くんにとってもお似合いの爽やか大人な曲だなぁと思っていたので全編健人くんによるお歌を聴けたのは嬉しかった(^^) 健人くんのお歌はいつでも音程も発声も安定していて聴きやすい〜

 

途中で「皆さんにメッセージを用意しました」とのことで、Jr.マンション裏のスクリーンに

『今日はありがとう あなたの幸せが あなたの笑顔が 僕のLOVEです』

と直筆メッセージ(席が前過ぎてめちゃくちゃ見づらかった)。自筆から健人くんのおもてなしの心が伝わります。お返しにペン字練習本を送りたい。

 

04.SUMMER LOVING

サマラビー!!!!健人くんも仁くん曲やるだろうなと思ってたら!サマラビ!

健人くんって風磨くんほどには高音が出やすいタイプではないと思うんですけど、くそキーの高い仁くん曲を選んでくださったおかげでちょっと苦しげに歌うケンティーが…いいよね…(下衆)。

あとオリジナルには無いダンスも結構踊ってた気がする!大人な夏のイメージでかっこよかったよー!

 

05.真夏の脱獄者

こちらもケンティーの裏声を堪能できるナイス選曲!大人っぽいダンスとSexyな歌声、まっすぐ前を見る眼差し、そして飛び散る汗が大変美しかったです。

 

06.ERO-2012 version-

ケンティー!!!!!!!白シャツで床に寝転がって誘うケンティー!!!!!!!!これこれ!!イケメンは黙ってシンプルな白シャツ黒パンツで床に寝そべって流し目してたらいいのよ!!!!!(大興奮)

可愛い健人くんも大好きだけど、シンプルな衣装でクールな歌を歌う健人くん最高にかっこいいよな〜〜〜!ラブホリ芸人じゃない超真剣にただパフォーマンスする健人くんめっちゃ好きです。(でもラブホリ芸人な健人くんも面白いという点で大好き)

 

07.抱いてセニョリータ

「♪じれったいのよ〜(ジュパーン)」に気合入ってるケンティー。

人類のキセキ様は結構鼻にかかった歌声なので、EROのような大人っぽい曲はキセキ様の方がお似合いな気がしますが、こういう曲は健人くんのど直球ストレートな歌声が合うね〜なんと聞き取りやすい抱いてセニョリータ

 

08.チラリズム

健人くんのことを女子アイドルとよく勘違いしてしまう私はケンティーにハロヲタばりのコールを打ちたいとかれこれ2年ほど考えていたのですが、ついに、ついにその夢が叶いました。

初っ端から「っはい!っはい!ケンティー!!っはい!っはい!ケンティー!!」とJr.(ださいキャップとヤシの木ペンラ所持)主導でコールが!!!!うおおおお夢叶った!!!ケンティーも嬉しそうだああああ!!!!

サマステの方では岸くんが岩橋くんCANDYで「いーわち!いーわち!」ってコールしてたし、もっとジャニーズもコールしようよ!

 

間奏で

健人「裏行って着替えるの時間が勿体無いからここで着替えていい?」

ということでステージ上での生☆着☆替☆え

Jr.が大きな布でカーテン作ってその中で着替えるんですが、絶対バルコニー席から中見えてると思う!!!そして途中でJr.ちゃんが布をぺらっとめくったりしてくれるラッキースケベタイムも!!!

 f:id:salty24:20150926132044j:image

着替え終わるとそこにはピンクネクタイ、ピンクパンツ、ダサメガネのLOVE風 健人くん!(キャップだけ青色にマイナーチェンジ)

LOVE風健人くんの「もう我慢できない(o>ω<o) 」表情も動きもパーフェクト可愛い。

 

09.Star Time

健人「LOVE風健人がずっとバックに付いていたHey! Say! JUMPさんの曲を歌います。一緒にこの星空を彩っていきましょう」

照明が落ち、ステージ出っ張り部分に腰掛けてめちゃくちゃ近い距離で一緒にペンライト振りながら歌ってくれる健人くん。聖母の微笑みで我々彼女を見つめながらしっとり歌ってくれました♡

ペンライトの色を変えていく演出で、健人くんが先導して一緒にやるんですが、このときペンライト持ってるおててが震えていて大変抱きしめたくなった!あと、ペンラの色を一拍ごとに変えていくので客席ついていけない笑(翌日以降は改善されたらしいです)

 

健人「最後にピンクを付けてください。桜が咲きました」

 

LOVE NOTE

わぁ〜桜咲いた〜♡このきれいな空間でLOVE風かなぁ〜♡と思ってると

「ノート…みなさんはどうやってノートを使っていますか?」

ん?

「様々な種類のノートが存在しますが、僕は一冊のノートを手にしました。その名も、”LOVE NOTE”」

んんん?

訳がわからずにいるとLOVE風健人再登場。

健人「地味な僕が言うのもなんだが、この世には愛が足りない。世界を変える何かがあれば…」

そこでステージに落ちてたラブノート(表紙の文字フォントがデスノートにそっくりなピンク色のノート、汗染みがすごい)を拾うLOVE風健人くん。

健人「ラブノート…?バカにしてるのか!くそったれ!!…このノートに名前を書かれた人間はキュンとして台詞を言えるようになる…厨二病か、バカバカしい」

そう言って後ろ振り返ったかと思うと…

(健人「なにこれー!?めっちゃいいじゃん!!」)

と心の声とともにキラキラしたお目目でこっち振り返る~!可愛い!

(健人「これで俺もモテ男に??Grate, Greate, Greate, Greate, Fantastic Greate!!!!…このノートさえされば、胸きゅんばっきゅん君にキュン!」)

ケンティーはコメディータッチの芝居がよく似合うな。

 

そこにリューク風の原くん(黒タンクトップになんか角生えてる)が怪しい動きをしながら登場。

原「俺はラブゴッド。このノートお前はどう使うつもりだ?」

健人「何言ってるんだ、こんな貴重なノート、簡単に使えるわけないだろ。いったいこのノート、世界に何冊あるんだ?」

原「200万冊だ」

健人「芥川賞獲れそうだ」

原「人間は欲望の塊だ。人々は争い、憎しみ………」

健人「セリフ忘れるなラブゴッド」

原「wwwww人々は争い、憎しみ、この世から愛を消し去った。人間ってのは本来、愛のかたまりであるべきなんだがな」

健人「なるほど、憎しみや悲しみ、それを僕がすべて愛に変えないといけないってことか。僕はこの世の中の女性すべてを大事にしなければならないってことか…」

どうしたらそんな解釈になるんだ。

原「試しに誰かの名前を書いてみたらどうだ?」

健人「僕がそんなことできるはずがないだろ!」

原「いつ書くんだ?」

健人「今でしょ!!」(※この日は林先生が客席にいらっしゃいました)

健人「だれかの名前を書く?でも誰の名前を書いたらいいんだ…!」

 

そこに現れるJr.の皆さん。

「あ~俺も甘いセリフいって女の子キュンキュンさせて~!」

健人「……いた」

ノートに名前を書き込むケンティー「た・に・む・ら」。

谷村きゅんんんんんん!!!(このコンサートですっかり谷村くん好きになりました)

 

健人「甘いセリフまで、3・2・1!」

谷村「ほら、キスしてみ?」

ぎゃああああああああああああああ

健人「このノート、本物のようだな。このノートを使って僕は新世界の神となる!!!」

原「1つ言い忘れていた。このノートに異性の名前を書くと必ず結ばれる。しかし、1度使うと2度と使えなくなる。使うも使わないもお前次第だ」

健人「だとしたら最後に名前を書く人物は決まっている」後ろ向いてノートに書き込むケンティー。

原「健人、誰の名前を書いた!?」

健人「ラブゴッド、そんなの恥ずかしくて言えないよ。僕が名前を書いたのは、ここにいる、ファンのみんなだ」

と言いながら振り返って超笑顔!!!きゃわわ!

 

10.Love風

そのままLove風~。お通夜だったSSAで唯一楽しみだったLove風を思い出しました。

サビで眼鏡取ってキャップ取ってLove風健人君からアイドル☆ケンティーになるところがかっこよすぎて好き~!この曲の健人くんすごく好きだなぁ~

 

後半に続く(…といいな)