きっかけは

舞台の上でキラキラ輝く人を尊敬している系女子の雑記。SexyZoneにお熱。

【SZ】SexyZone『King&Queen&Joker』考察

新幹線でないとブログ更新できないことに定評のある私ですこんにちは。

SexyZone先生の6枚目のシングル『King&Queen&Joker』が名盤すぎて困っています。表題曲の『King&Queen&Joker』が素晴らしいことはもちろん、カップリングが…素敵すぎる…!

巨匠・馬飼野康二先生による楽曲がカップリングで2曲も入ってる豪華さに加え、そのうち1曲は忍たま乱太郎のED曲にもなっている子供向けのにぎやかで声に出して歌いだしたくなっちゃう『待ったなんてなしっ!』(あの楽しい編曲は鈴木Daichi秀行さん!ハロヲタならうきうきしちゃうお名前ですよね)。一方もう一曲は作詞に松井五郎さんを迎え(こっちの組み合わせの方が忍たま感が強くて面白い)、「2020年東京オリンピック」をテーマにした壮大な超本気曲『2020 Come on to Tokyo』。

『2020 Come on to Tokyo』がもうさすがというか、まず佐藤勝利くんのウィスパーボイスから始まるところが素晴らしい。このイントロは風磨くんでも聡くんでもなく、勝利くんが正解だ。全体を通して伝わる「2020年東京オリンピックのテーマソングは僕たちが頂きます」感最高(泣)。

 

ちょっとカップリングだけでオーバーヒートしそうなんですけど、今日は表題曲『King&Queen&Joker』の「You are Joker」問題(私命名)について語りたい。考察とか書いてますけど、前回と同様ただ私が好きな曲について語りたいだけです。

f:id:salty24:20140524110800p:plain

 

King&Queen&Joker』の世界観

King&Queen&Joker』はもう散々メディアでセクゾちゃんが仰ってる通り、King、Queen、Jokerの三角関係(ラブ♡トライアングルだそうです…)を表現した「夏に恋したくなっちゃう曲!」。PVではKingを中島健人くん、Queen佐藤勝利くん、Jokerを菊池風磨くん、そしてKingの護衛のJackを松島聡くん、マリウス葉くんが演じています(余談ですけど、私の目にはKing佐藤勝利Queen中島健人、Princess菊池風磨にしか見えません)。


歌割はまぁアイドル楽曲なので、メンバーが交互に 歌うため混乱しそうですけど、基本的には1番がKingサイド、2番がJokerサイドの歌詞になっているようです(例えば1番だとところどころ風磨くんや勝利くんが歌ってるけど、サビも含めて全部Kingサイドのお話でいいと思います。このへん色々と異論ありますが)。

面白いのは、1番のKingがQueenを探しにわざわざ森の方まで行ってるにもかかわらず、2番のJokerは「そばに来てよ」と待ちの姿勢な点と、1番冒頭からQueenは森(城との対比からJokerがいる場所)へ向かおうとしている点ですかね。


初っ端からJokerの圧勝!笑


心理的にはQueenは完全にJokerに持って行かれてますよね。King乙です。

とはいえ、QueenとJokerの恋を阻むのがQueenの「女王」という身分。たとえ女王の象徴であるガラスの靴(シンデレラから来てるのかな〜世界観可愛い〜♡)を投げ出したとしてもその身分から抜け出すことは出来ません。

「これが2人の運命なんだよ、もう観念して心も俺のものになっちゃえよ」と迫るKing。

「国民みんな俺たちの幸せを願ってるんだぜ?だから笑顔見せてよ〜!Queen〜!君を幸せにするよ〜!」ああ、このダル絡みな感じ、健人くんハマり役。


一方Jokerは「君が女王だって、僕と別々の場所にいたって、君だけを愛してる。君がKingのモノでも心は離さないよ」おいおい、どこの爆モテDKだよ。菊池くんかよ。これはJoker好きになっちゃうよ!

「僕と君こそが本当のKing&Queen、愛し合ってる2人なんだ。本当のJokerは誰だろうね?」と余裕を見せるJokerさん。


で、命とQueenをかけた男の勝負が始まり、結末は分からないまま…ですが、個人的にはやっぱりJokerが勝ちで終わったのではないかと思います。

ラストのサビ部分、歌詞は1番と一緒なのでKingサイドかなぁ(=ただの1番の繰り返しor結局Queenは女王の座から下りれずKingの勝利)と思ってたんですけど、歌割は1番と逆転してるんですよね。

最後、Joker役の風磨くんが「これが僕たちのね 運命なんだよ」と高らかに歌い上げて終わりですよ。Kingとの勝負に勝ってQueenを名実ともに自分のモノにすることは運命だったんだよ、と。

まぁたまたまの歌割な気がしますけどね…。


Who is Joker?

で、「You are Joker」問題ですよ!

曲中3回出てくる「You are Joker」ですけど、もう「You」って誰やねん!こっちこそWho is Joker?って聞きたいわ!状態ですよ。


普通に考えたら全部「You」はJoker(=菊池さん演じるJoker)を指してるように思いますけど、Jokerに向かって「お前はJokerだ!」って3回も叫びますかね?しかも叫んでるのは誰だよっていう。コナンが犯人に向かって「犯人はお前だ!!」って叫ぶなら分かりますよ。でも2番なんか、Jokerサイドの物語だからJoker自分に向かって「You are Joker」って言っちゃうんですよ。うわ〜あいつ英文法全然分かってねぇ〜しかも自己紹介してる恥ずかしい奴〜。


というわけで第二案は1番、2番のそれぞれの物語の主人公によるライバルに対しての煽り文句。Jokerは役名ではなく、「道化師」として使ってる説(本来的なJokerの意味はピエロ的な意味での道化師とは違いますけど、三浦徳子さんがそこまで理解してJokerを使ってたというよりは、雰囲気でJokerという単語を使ってる気がします)。

Kingは「Queenはお前にちょっと心奪われそうだけど、絶対に女王の座から退けない!俺たちが結ばれるのが運命なんだ!Joker、お前は報われない道化師だ!」うわあ、可愛い。一生懸命じぶんの方が勝ってると宣言するKing健人可愛い。

一方Jokerも「バーカ。俺とQueenこそが愛し合ってる本当の恋人同士なんだよ。勘違いしちゃってるKing、お前こそがJoker(道化師)さ」余裕のJokerかっこいい。菊池くんかっこいい。

でもって、最後のサビ前では、私説でいくとKingとJokerの勝負はJokerの勝利で終わるので「King、やっぱりお前がJokerだ!」と高らかに勝利宣言するJokerサイドで終了。


…とまぁ色々考えたんですけど、結局この曲での本当のJokerはQueenなのではないかという結論に至りました(唐突)。

騙し合うラブ♡トライアングル。

個人的な印象としては、1番のKingはJokerの存在に気付いてないのではないかと思っています。っていうか気付いてたら普通のお話だったらJoker即死刑ですよ。たぶんQueenはKingにはなんか上手いこと言って森に遊びに行ってるんだと思うんですよね。だから1番で「You are Joker」とKingがJokerを指して叫んだりしないと思うんですよ。

それよりも、なんかよく分からないけど、だんだん心が自分から離れていくQueenに向かって「君は僕を惑わせるJokerだ」って叫んじゃう方が適切なように感じました。

2番、最後のサビ前は第二案のようにJokerからKingへの勝利宣言でいいような気もするんですけど、結局この曲って最後までQueenの気持ちは分からずじまいなんですよね。

余裕を見せるJokerもQueenが本当に身分の違う自分なんかを愛してくれているのか不安なはず。Kingと同じような苛立ちを抱えていてもおかしくないです。

ついでに言うと、1番でも2番でも出てくるサビの「どこにいたってYou&Me」。Meはそれぞれの物語の主人公であるKingとJokerなので、サビ中のYouがQueenであることは明らかです。ってことはサビ直前の「You are Joker」のYouも…?

国王の妻という女王の座にありながら、密かに森の中に住む男の元へ通うQueen…君が愛してるのは誰なの?